EGテスティングサービス株式会社 テスト(第三者検証)のプロフェッショナル集団

ICT教育のスムーズな導入をサポートする『GIGAスクール構想向けPC動作検証サービス』提供開始

NEWS

NEWS
お知らせ

2021.06.07

ニュースリリース

ICT教育のスムーズな導入をサポートする「GIGAスクール構想向けPC動作検証サービス」提供開始

 EGテスティングサービス株式会社(以下、「EGテスティングサービス」)は、文部科学省が進めている「GIGAスクール構想」で導入されるPCに対してICT教育コンテンツの動作検証を行う「GIGAスクール構想向けPC動作検証サービス」を2021年6月7日(月)より提供開始いたします。

 安心・安全なインターネット環境の実現に向け、ネットセキュリティに関わる様々なサービスを一気通貫で提供しているイー・ガーディアングループの中で、EGテスティングサービスは、ゲーム・Webサイト・モバイルアプリ等のソフトウェアやハードウェアのテスト(第三者検証)業務を提供しております。

 文部科学省は、創造性を育む教育 ICT 環境の実現に向けて、全国の小中学生にPCやタブレットを1人1台配備する「GIGAスクール構想」を推進しています。現在新型コロナウイルス感染症の影響により前倒しでの導入が進められていますが、文部科学省が提示するPCの標準仕様に対し、ブラウザ検索や資料作成に加え今後プログラミング教育やさらなるコンテンツ拡充を想定すると、スペックが不十分ではないかという意見が出ています。
 一方、教育現場では助成金の上限が設定されているため、高スペックのPCの配布や導入されたPCのスペックを向上させることが難しいため、GIGAスクール構想向けのICT教育コンテンツを開発する際、導入されたPC上でスムーズに動作することが必須条件となります。

 そこでEGテスティングサービスは、オンライン学習教材などのICT教育コンテンツが、各教育現場で導入されているPC、OSでスムーズに動作するのかを検証する「GIGAスクール構想向けPC動作検証サービス」の提供を開始しました。本サービス内では、ICT教育コンテンツの開発にあたり、文部科学省が設定する標準仕様に値するPCのOSやメーカーなど、様々な環境に対しスムーズにコンテンツが動作するかを検証いたします。

 また、文部科学省が策定した「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」で、クラウドサービスやクラウド事業者にはサイバー攻撃に対する技術的対策や監査が求められています。そのひとつとして、開発中コンテンツのセキュリティ検査も実施する場合は、グループ企業のEGセキュアソリューションズにて「脆弱性診断」を行うことも可能です。
 ICT教育コンテンツのセキュリティホールからの不正アクセスや、サイバー攻撃の踏み台として、学校全体のネットワークに侵入され情報漏えいなどの被害が生じるリスクを防ぎます。「GIGAスクール構想向けPC動作検証サービス」とセットで依頼いただいた場合は割引価格で提供します。グループシナジーを活かしたトータルなソリューション提供により、セキュアで快適な教育体制の実現に寄与いたします。

 今後も、EGテスティングサービスは、イー・ガーディアングループの一員として専門性と質の高いサービスを提供し、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

■「GIGAスクール構想向けPC動作検証サービス」概要

対象企業:ICT教育コンテンツ事業者

サービス概要
・GIGAスクール構想向けPCを含む複数端末にて動作検証を実施
・端末ごとに発生する不具合の検知およびユーザビリティの調査が可能
・個人情報の取り扱いが多い学校教育現場での情報漏えいを防ぐ、脆弱性診断も可能